読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティング日和

デジタルマーケティングとキャリアについて。

暇なWebマーケターがジョブセンスを分析してみたよ

このコーナーでは15分でさらっとWebサイトの分析をします。

過去の分析は下記のカテゴリより。

"15分分析" - 記事一覧 - マーケティング日和

 

では、さっそくいきましょう。今回のお題はジョブセンスhttp://j-sen.jp/です。

 

まずはサイトコロンしてみる

約 1,240,000 件(ジョブセンス)

約 1,050,000 件(タウンワーク)

約 587,000 件(マイナビバイト)

 

情報量はかなり多いと言えます。

しかしこれを上手にまとめられなければ、ただのややこしいサイトになってしまいます。

 

とりあえずトップページを見る

f:id:izm0:20140509212958p:plain

なんて…なんて普通なんだ!むしろこれは古い!

この時点でジョブセンスが大したこと無いことがわかる。

 

具体的に、イケてない点を挙げると、例えば最上段のh1とおぼしきテキスト。

なぜ「ジョブセンス」という肝心要のブランドワードを入れないのか。この時点でブランディングに関心がないのがわかる。

あえて縁の下の力持ちになりたいのかもわからないが、これでは他サイトとの明確な区別がつかない。

 

パンくず・導線

また、パンくずにも注目してほしい。トップページに、トップページに戻るパンくずが設置されているではないか!ナンセンスにもほどがある。どんな情報設計だ。

 

ついでにもう一つ。メインナビゲーションにある「路線から探す」について。

求人検索における「路線」は実はあまり大きなマーケットではないので、トップページに設けるべき導線とは思えない。しかも、情報構造が複雑になるのだ。

例えば、エリアの強弱をどうする?

関東>東京>北区>赤羽駅 あれれ、「埼京線」はどこに入る?

 

例えば、新宿駅と新宿区はどう分ける?

 

路線も駅も、小さなセグメントのくせに重複が多く、扱いが難しいのだ。

それをトップページのナビゲーションにした結果、ジョブセンスの「路線から探す」の遷移先は以下のようになっている。

f:id:izm0:20140509214256p:plain

…路線どこいった?

ただの都道府県一覧やないか!

 

やる気が失せた

「ジョブセンスはSEOがすごい」とか聞いていたのに、がっかりだ。

ビッグはてんでダメだけど実はロングテールがすごいんだ、みたいなオチかもしれないけど、このトップページだけで力量はわかった。

このサイト、大したこと無いぞ。

少なくとも一世代前のWebサイトだわ。

 

以上、分析やめた。

 

それではまた。

リクエストあれば連絡ください。ちゃんと分析します。笑

 

izm0.hatenablog.com