読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティング日和

デジタルマーケティングとキャリアについて。

暇なマーケターがRettyを15分で分析してみたよ

月間ユーザ数400万人突破!というニュースを見て、どんなサイトか気になったので見てみました。

始める前から不安なんだが

http://retty.me/

ドメインから溢れるオリジナリティ。おお。

そしていざチェック!… いきなりiframe。これは幸先不安だ。

f:id:izm0:20140805192308p:plain

 

うーん。ダサいぞ。これは5年以上前のセンスだ…。

このページの役割は会員登録のはずだが、全然会員登録したくならないぞ!

 

サイト構造

カテゴリは上から、「人気のまとめから探す」「エリアから探す」「料理から探す」「目的・シーンから探す」「新着クチコミ」「人気の店舗ブランド」「新着の記事」「新規登録レストラン」「人気のランドマーク」

ヘッダにナビゲっぽいものがあり、エリア、料理、目的、新着クチコミ、人気レストランといった顔ぶれ。

 

なんて普通なんだ!

 

とりあえず、イチオシであろう「人気のまとめ」とやらを見てみる。

f:id:izm0:20140805193515p:plain

 

なんだこの違和感!…はっ!トップページとデザインが微妙に違う!

デザインの統一感のなさは、ユーザの信頼を失うから危険だ。ブランディングというやつだね。

 

しかもこのページはこの調子でひたすらタイルが並んでいるだけだ。

新宿、原宿、渋谷、名古屋!ことごとく私の生活圏とズレている。関西の人が見たらどう思うんだろうか…?

 

リンクがうざい

定番のエリア導線でも見てみるか…えっ、なにこれ。

f:id:izm0:20140805194431p:plain

ただのテキストリンク並べてるだけ。ちょっとSEOっぽい工夫は見られる。

例えば、「関東」や「東北」といったユーザニーズの少ない大エリアのページは作らない。でも「恵比寿」や「築地」など、ニーズの多い小エリアへのリンクはしっかり用意している。うむむ。

でもやっぱ、デザイン的にダメでしょう!笑

 

リンクが気持ち悪い

しっかりとしたリンク設計。おそらくこのサイトの強みは下層ページだ。

試しに「人形町」のページに降りてみた。

な、なんじゃこりゃあ!

f:id:izm0:20140805195405p:plain

上にパンくず、左にもなんかツリーのリンク。ついでに「クイックナビ!」とかいうリンク。もはやウザさを通り越して気持ち悪い!肝心のコンテンツはどこなんや!

 

本当の強み

THE SEOなサイトだが、実はけっこういいモノを持っている。人形町でいうと、上記のようなページじゃなくてこんなページがある。

下町・人形町のいま食べに行きたい人気ランチ13選 - Rettyグルメ

 

これはタイトルだけでも見たくなるし、じっさい充実したコンテンツである。

ただし、先に挙げたようなSEOSEOした人形町ページと混在しているため、評価が分散してしまっているのだ。

人によってはRettyはインハウスSEOがよくできたサイトだと思うかもしれないが、私に言わせれば典型的なインハウスSEO失敗例だ。

 

総括

頑張ってるけど、空回りしている印象。

多くのスタートアップで言えるのだが、新規獲得(アクイジション)や継続利用(リテンション)といったレベルの改善ではなく、プロダクトとしての完成度を高めて欲しい。

個別のKPIなんて追っていると、それぞれがバラバラに動いてこういうサイトになってしまう。

フェーズを分け、適切なKPIを追うのは大切だけど、結局どんなプロダクトにしたいのか?そういう理念がベースになくちゃね。

 

なんかちょっと毒吐きすぎ?次はおとなしくしよう。