読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティング日和

デジタルマーケティングとキャリアについて。

女「なんでまたiPhone買うの?」に思う、iPhone6の弱さと男の物欲

男「一生のお願い!」

女「この前買ったばっかじゃん」

男「今回のiPhoneは史上最強なんだよ!ほら!」

f:id:izm0:20140913182920p:plain

女「新製品なんだから、当たり前でしょ」

 

女「5でいいじゃん。あと3年は使えるでしょ」

男「いやいや、6の方が性能がいいんだよ。処理が早いし、それに、デカイ」

女「それだけ?

男「デカくなって性能いいのに薄いんだよ、買うしかなくね?」

女「大きくて性能いいのなら、そこにあるiPadでいいでしょ」

f:id:izm0:20140913184745p:plain

 

男「ハハッwwwあれはwww電話じゃねえからwwwwwww」

女「電話なら5でいいでしょ」

男「チッ!だぁかぁらぁ~5と6は全然違うのぉ~!!」

女「全然違うと思えないし、買う必要もないと思うけど

男「うるさい!!欲しいの!!

 

男の方が論理的、女は感情的。みたいなのは偏見だとつくづく思う。

男は狂ったように懇願し続けた。「俺にはiPhoneが必要なのだ」と。

でも女の「なぜ?」にまったく答えられない。

 

なんで今回のiPhoneはこんな感じなんだろう。

 

最初のiPhone発表を思い出した

最初のiPhone発表のとき、一瞬にして世界はiPhoneを選ばざるを得ない状況になった。

f:id:izm0:20140913190732p:plain

 

とにかく削ぎ落とす。選択の余地を与えない。

それがiPhoneだった。でも今回はなんか違う。

旧機種との違いは?iPadとの違いは?競合端末との違いは?6と6Plusの違いは?

 

サイズが変わって性能が上がっただけなら、テレビや冷蔵庫、普通の家電の新製品と同じだ。毎年買い換えるバカはいない。

男はそれでもiPhoneを買い換えるのだろうか。