読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティング日和

デジタルマーケティングとキャリアについて。

IT系勉強会に行ってみたんだがノリがわからなかった

久しぶりにIT系の勉強会に行ってきたので、レポートします!

 

これがIT系の勉強会…!

スマホでQRコードかざして会場入り。うーん、ナウい。感動。

席につくと、クソみたいなノベルティやアンケート用紙が…ない。ほお。その代わりにTwitterのハッシュタグがスクリーンに。

そして、机がない。おしゃれ椅子が無造作に並べられていて、最前列は地べたに座るらしい。地べた…!?

会場隅には大量の企業ロゴ入りミネラルウォーターが並べられてた。

この時点で、僕の思う「勉強会」とは違う感じがした。

 

IDを名乗る感じ

しばらくすると、BGM↑↑とともにスピーカーさん登場。

「こんちは〜じゃなくてコンバンワですね…」

自己紹介とともに ID(Twitter?Github?Qiita?)を名乗る。

は?キモ。

 

今回のイベントにはハッシュタグがあり、何かあればそこに投げてほしいとのこと。

勉強会中にスマホいじらないでしょ、ふつう。。。でも見渡せば、みんなPCを開いていた。なるほど。

 

なんかすごいプレゼン

トップバッターさん登場。GoogleやAmazonのネックストラップをぶら下げている。結局どこの企業で働いてんだアンタ

ミーハー、というの?こういうの。

 

でも見かけによらず、スライドは手の込んだ美しい仕上がりだった。

フォントとかいちいちおしゃれだし、途中アニメーションもあった。最後には最近作ったという採用イベント用の動画が流れた。

なんかすごい。

むしろ、「なんかすごい」という感覚しか残らなかった

最近はなんかいろいろすごい技術が生まれてるのだ。社会的な問題を解決するために、みんな頑張っているのだ。

具体的なところはよくわからん。

 

身内同士のじゃれあい

ここで二番手さん登場。私服にニットタイなおしゃれメガネ。

「ていうかですね、僕、先週かな?先週、急に呼ばれたんすよ?まだ主旨がわかんないんだけど!?」

「いやー、いいじゃん。好きなこと喋ってよ〜」と司会。

「ちょ、無茶ぶり〜!うん、じゃあまぁ。とりあえず、今回こうゆうテーマってことだったんでぇ〜…」

喋るんかい。

てかなにこの戯れ。帽子脱げ、くそ。

なんで会場笑ってるんだ。なにこの内輪ノリ!?くそったれ・

 

みんなPCにかぶりつくQ&Aコーナー

こんな調子でジョブズみたいなキーノートのが3連発したとこでQ&Aコーナー。

「おっと、質問けっこう来てますね〜。あ、この、tarou123さんからの質問、登壇者さん答えて〜」

さながら、リスナーのお便りを紹介するDJ。

Q&Aは淡々と進む。

挙手させてくれよ!

PCを持ってない僕はスマホを見るしかないんだけど、スマホで聞けるなら何のためにここに来たんだって感じがしてしまう。

 

かつての勉強会といえば、すんげー猛者が挙手して質疑応答合戦が繰り広げられたものだ。そこで自分のレベルと最先端のレベルの差を知れたというか。

うん。そんな時代があった。

 

ミーハーばかりの懇親会

最後はみんなで椅子をどけて懇親会。交流の場があるのはありがたい。マトモそうな人に声をかけて名刺交換しよう。

運営企業のTシャツを着てる人は除外…GoogleとかGithubのTシャツを着てる人も例外なく気持ち悪いから避けよう。

ん?みんなキモいぞ?

待て待て。会場の7割くらいの人が何らかのグッズを身につけてるぞ。

なんだここは。フェス会場か?

 

企業ロゴの旗が立ったお子様ランチみたいなオードブルの写真を撮るな。ノベルティコーナーに群がるな。

会話の内容も「あのミートアップ行った」「あのイベントは良かった」「オライリー本にサイン貰った」ってお前ら…。

 

ストイックに勉強しようぜ!勉強会なんだからさぁ!

 

という、時代についていけなくなったオジサンのグチ。

izm0.hatenablog.com